· 

ブログ更新

 

 こんにちは。羽賀造園土木の羽賀です。

今週はとても良い天気で気持ちの良い1週間でしたね。

今日は福島市では気温が30℃近くになり、もう夏もすぐそこという感じ。

熱中症に気を付けたいところですね。

 

 今日は、4年前に樹木を植え替えたお客様から

今年の春になってから急に元気がなくなったので、

見てほしいというご相談があり見に行ってきました。

 4年前に枯れた時は、西側の幹が割れていたため西日による原因

が大きいと考えました。

そのため、新しく植えた樹木には幹巻きをしっかり施し

夏場の夕方には、お客様に幹を中心に全体に水をかけて

もらっていました。そのため、幹に割れなどもなく問題なく

みえます。虫が入った形跡もありせん。

しかし、急に今年の春に葉っぱが出てこない枝が多くなった

とのことでした。

 

ここのお庭は、周りが透水性コンクリート平板になっています。

外構工事の際は、水はけをよくするため暗渠も設置したそうです。

 それでも、なんとなく根に問題があるんじゃないかなと思い根を調査することにしました。まずは、土壌PH測定器を使いい土を調べました。結果はPH6.5.弱酸性のため問題ありません。次に水はけを確認するため穴を掘りました。上から20cmくらいはサラサラと乾いていましたが、その下は粘土質でかなりの水分が含んでいて、土の匂いを嗅いでみると少し根腐れの匂いがしました。暗渠が年月がたち詰まってしまった可能性もあります。

 

 私自身もこの樹木はどうしても枯らしたくないのでこれから対策をじっくり考えて元気にしたいと思います。

 

 みなさんも、樹木を植える際は水はけも十分気を付けてくださいね。